こどものためのアロマセラピー

アロマセラピーとは?

アロマセラピーという言葉を耳にしたことがあるという方は多いかと思います。
アロマセラピーとは、香の力を使うことによって心と体を綺麗にするという療法で、様々な効果を生み出すと言われています。

アロマセラピーでは、エッセンシャルオイルと呼ばれるオイルを用いることが殆どで、このエッセンシャルオイルには自然の力と天然の香が凝縮されています。
また、アロマセラピーは気休めや迷信などではなく、実際に高い効果が表れると現在人気ともなっているのです。

こうしたアロマセラピーを趣味として行っている方もいれば、日々のストレスを少しでも緩和させようと毎日行っている方もいるようです。
主に女性に人気のアロマセラピーですが、現在では男性もアロマサロンなどに通って癒しを求めているとも聞いたことがあります。

このアロマセラピーですが、小さなお子さんにも良い効果をもたらすと言われています。
自然の力を利用することで無理なくマイペースで体質改善をすることができ、心と体のバランスを整える効果があると言われています。

現代に生きる子供たちの多くは、本物の香が分からなくなっているとも言われています。
つまり、芳香剤などに代表される、科学的に造られた香にすっかり慣れてしまっているため、本物の花の香などが良い香と認識できないのだと言われています。

アロマセラピーは花から造りだした精油なので、最初は臭いと感じてしまうかもしれませんが、慣れ親しむことで段々と良い香と感じるようになってくるでしょう。
本物の香を感じることで、より心に癒しを与えることができるのではないでしょうか。

こどものアロマセラピー

子どものためのアロマセラピーには注意点もあります。
まず、三歳以下のお子さんの場合、ダイレクトな使い方は少々危険なので、最小限に留めておいた方が良いでしょう。

三歳以下のお子さんに使用したい場合、ほのかに香る程度に使用した方が良いと言われています。
また、例え四歳以上のお子さんだとしても、エッセンシャルオイルの濃度には気を付ける必要があります。
基本的には1%以下に薄めて使用した方が良いと言われています。

アロマオイルの中には皮膚への刺激が強いものがあります。
小さなお子さんにはそうした皮膚への刺激の強いものは少々危険ですから、刺激の弱いものを選ぶ必要があります。

お母さんとお子さんの二人でアロマセラピーを楽しむ、癒されてみるというのも良いかもしれませんね。
実際、現在では母子でアロマセラピーを楽しんでいるような家庭もあるようです。
お互いそれで身も心も癒されるのであれば良いことですし、考えてみると良いかもしれません。

お子さんが使うアロマオイルですが、現在では子供向け商品も販売されていますからそうした品を使うと良いかもしれません。